化学業界 企業研究セミナー

【開催概要】

 日程:2018年1月20日(土)

 会場:サンライズビル大阪(大阪府大阪市中央区備後町2-6-8)

 内容:化学業界 企業研究セミナー

【来場学生数】286名  【参加企業数】13社
AGC旭硝子/宇部興産/KHネオケム/ジーシー/JNC/昭和電工/太陽ホールディングス/富田製薬
日油/ノリタケカンパニーリミテド/三井化学/三菱ガス化学/三菱ケミカル

日本最大の化学ポータルサイト Chem-Station(ケムステ)主催による化学業界 企業研究セミナー。
就職活動が本格化する前に、化学業界・化学系企業への理解を深めてもらうことを目的に、
初めて大阪で開催いたしました。

13社の企業がブース出展し、学生は自由に企業ブースを訪問。
ブースエリアに加えて、
三菱ケミカル・太陽ホールディングスによるプレゼンテーションも行われました。

当日は、約300名の化学系学生が参加。
大阪開催ということで、近畿圏の方はもちろん
中四国や九州にお住まいの方にも多数ご参加をいただきました。

どの企業を訪問したら良いか、最初は戸惑っていた学生さんも多かったのですが、
みなさん少しずつ会場の雰囲気に慣れてきて意欲的にブースをまわり、
1人平均4社を訪問していました。

1月のタイミングでは、自分がどのような企業に興味があるのかも“わからない”
という学生さんがほとんど。
だからこそ、色んな企業を知ることが、就活を進めるための一歩になります。

参加した学生さんからは、
「直接お話しを聴くことで、概要だけでなくその会社の雰囲気もわかって良かった」
「就活に漠然とした不安があったけど、興味を持った会社があって、企業研究の進め方がわかった」
「企業ごとに特徴が違って面白かった」などの感想がありました。

就活についてのヒントを得られる、大変充実した時間となったようです。