化学系学生対象 企業合同説明会

【開催概要】

 日程:2018年3月2日(金)

 会場:松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)

 内容:企業合同説明会

【来場学生数】500名  【参加企業数】17社
アース製薬/ADEKA/エヌ・イー ケムキャット/花王/キャタラー/共栄社化学/JNC/DIC/デンカ/東海カーボン
東京応化工業/東レ/富田製薬/ナガセケムテックス/日産化学工業/日本ペイントホールディングス/富士フイルム

Chem-Station(ケムステ)主催で開催された企業合同説明会(in大阪)。

当日は、17社の企業がブース出展し、500名の化学系学生が来場しました。
就職活動解禁直後の3月2日開催だったため、
近畿圏だけでなく、中四国・九州など、西日本エリアの学生の皆さんが多数参加し、
会場は多くの企業ブースが立ち見となり、大変盛況な結果となりました。

ブースだけでなく、日産化学工業・共栄社化学・富士フイルムによる
プレゼンテーションも行われました。
また、人事担当者だけでなく化学系の先輩社員が参加している企業も数多く、
化学系出身の先輩からお話しが聴けたことも、「化学系学生対象」の企業合同説明会ならでは。

大阪で開催される合同説明会はたくさんありますが、
化学に特化したこの規模のイベントは他ではないようで、
参加した学生の皆さんは、1日で効率的に情報を得ることができた様子です。