化学系学生のための企業合同説明会

【開催概要】

 日程:2018年3月6日(火)・ 3月7日(水)

 会場:タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4丁目1−1)

 内容:企業合同説明会

【来場学生数】3000名  【参加企業数】50社
■3月6日
ADEKA/エヌ・イー ケムキャット/カーリットホールディングス/キャタラー/共栄社化学/JSR/住友精化
積水化学工業/太陽ホールディングス/帝人/DIC/東海カーボン/東京応化工業/東ソー/東レ/日油
日産化学工業/日東電工/日本ペイントホールディングス/富士フイルム/マナック/丸善石油化学/三井化学
三菱ケミカル/三菱電機

■3月7日
アース製薬/味の素ファインテクノ/荒川化学工業/宇部興産/オルガノ/花王/カネカ/クラレ/KHネオケム
コニカミノルタ/ジーシー/JNC/昭和電工/住友化学/ダウ・ケミカル日本/デンカ/ナガセケムテックス
ニコン/日華化学/日本曹達/長谷川香料/ハリマ化成グループ/日立化成/三菱ガス化学/ユシロ化学工業
毎年開催している、日本化学会関東支部主催
「化学系学生のための企業合同説明会」は、今年16回目。

昨年同様に、2日間で3,000名の学生が来場し、企業50社がブース出展しました。
また、ホールでは6社による特別講演が行われました。
特別講演のご登壇者は、研究開発に携わる方や、部門の責任者など
普段は直接お話しを聴ける機会がない方々。
講演内容も化学系学生へ向けたメッセージが盛り込まれ、大変貴重な時間となりました。

(以下、講演企業とテーマ)
■東レ
“Innovation by Chemistry” ~社会の持続的成長に貢献する東レの先端材料~
■太陽ホールディングス
太陽ホールディングスでの研究とキャリアパス
■日東電工
Nittoの企業文化とイノベーション
■花王
科学の目で物事の“本質”を追究し、異なる発想の交わりから生まれる技術開発
■クラレ
クラレの研究開発
■住友化学
化学メーカー、住友化学の魅力とは

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本最大級の化学系イベントのため、学生の皆さんからの期待度も高く、
参加学生の4割が関東圏以外の地域から来場。
理学・工学系専攻の学生さんを中心に、
農学、生物、バイオ、物理学、薬学、獣医、医学、情報、電気・電子、海洋などを
専攻する学生さんにも多数ご参加をいただきました。

様々な企業の説明を通じて、専攻を活かせる仕事や、全く未知の分野を知り、
自身のキャリアイメージを広げる&深堀りできる2日間となりました。